2006年06月04日

Game Critics Awards任天堂の次世代ゲーム機「Wii」が今年の最優秀製品

米主要メディアのゲーム評論家がE3の出展作の中から優れた製品を選んで表彰する「Game Critics Awards」で、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」が今年の最優秀製品に選ばれた。
Wiiは今年のE3で話題をさらった製品として、「ベスト・オブ・ショー」と「ベストハードウェア/周辺機器」の2部門を受賞した。
受賞理由では、E3会場にはWiiを試してみたいユーザーが殺到して長蛇の列ができたと指摘。「今年のE3でどれほど多くの素晴らしいゲームが展示されていようと、Wiiは最もエキサイティングな注目の新製品として傑出していた」(GameSpotエグゼクティブエディター、グレッグ・カサビン氏)と講評されている。
任天堂はゲームタイトルでも、ニンテンドーDS向けの「ゼルダの伝説 Phantom Hourglass」がベスト携帯ゲームに、Wii向けの「Excite Truck」がベストレーシングゲームに、「Wii Sports」がベストスポーツゲームにそれぞれ選ばれた。
いよいよソニーから任天堂へのシフトチェンジが起こるのでしょうか…。価格的にも任天堂「Wii」の方が優位ですね。

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
posted by TOSHI at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

2ちゃんねるスレ紹介系ブログの閉鎖相次ぐ

ここ数日、2ちゃんねるのスレッドを取り上げるブログが相次いで閉鎖している。
こうしたスレ紹介系ブログは、2ちゃんねるの雑多な情報から面白いスレッドを再構築して掲載しているケースが多い。複数の掲示板で構成されている巨大な2ちゃんねるに直接アクセスせずとも情報を得られることから人気も高く、商用サイト並みのアクセスがあるブログもある。一部のスレ紹介系ブログでは、一説によると月額300万円にも上るというアフィリエイトによる収益を得ていたという
ほんとに300万も儲かるのか?ホントならすごいね…
posted by TOSHI at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

竹製キーボード「竹千代」2月11日より発売

 リンクスインターナショナルは2月6日、“竹”製キーボード「竹千代」を発表、2月11日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は9800円前後(税込み)。
 竹千代は、筐体に竹を採用するメンブレンスイッチタイプのUSB日本語104キーボード。竹の採用により、殺伐としたデスクトップに癒しと安らぎの空間を演出するとしている。
 本体サイズは410(幅)×25(高さ)×155(奥行き)ミリ、重量850グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。USB−PS/2変換アダプタが付属する。
ちょっと欲しいなコレ
posted by TOSHI at 21:52| Comment(1) | TrackBack(3) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

スパコン競争 米が最速機導入

米エネルギー省の核安全保障局が、最高で毎秒280兆6000億回の計算処理可能な世界最速のスーパーコンピューターなど2台を、同省傘下のローレンスリバモア国立研究所に導入し、近く実運用に入ると発表した
posted by TOSHI at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

プレイステーション 2、全世界で累計9000万台を生産

ソニー・コンピュータエンタテインメントは6月3日、プレイステーション 2の累計生産台数が、全世界で9000万台に達したと発表した。プレイステーションと比べて約2年3カ月早い達成となる。

 同社はまた、2004年11月に発売した新型プレイステーション 2(SCPH-70000シリーズ)が好調に推移しており、発売から5年目となる2004年度(2004年4月1日〜2005年3月31日までの1年間)においても全世界で1617万台の生産出荷を記録するなど、堅調な需要が続いている、と述べている。
プレステ2より、やっぱプレステ3の方が気になる。
posted by TOSHI at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

任天堂、「Revolution」を発表--超小型ゲーム機「Game Boy Micro」も

かつて家庭用ビデオゲーム業界で無敵を誇った任天堂が、計画中の新型ゲーム機と、「Game Boy Micro」という新しい小型ポータブル機の詳細を明らかにした。

 任天堂は米国時間17日、当地のKodak Theaterで発表会を開催した。大勢の参加者が詰めかけたこのイベントには、強力な次世代ゲーム機をここ1週間で相次いで公開したMicrosoftやソニーから人々の関心を奪い返すというねらいがあった。しかし、多くの人々を驚かせたのは、iPod Miniより小さい新型携帯ゲーム機だった。

 この小型ゲーム機は、携帯電話にゲームソフトを詰め込み、ポケットに入れて持ち歩くゲーマー世代をターゲットにしたものだ。サイズも大きくより強力なソニーのPlayStation Portable(PSP)では、このようなマネはほとんど不可能だ。

 Nintendo of AmericaのReggie Fils-Aime(営業/マーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデント)は、「Game Boy Microなら、どんなにタイトなジーンズのポケットにも入る。携帯ゲームはわれわれが作り出した市場だ。撤退などしない」と語った。

 任天堂の新型ゲーム機のほうは、現在も「Revolution」の開発コード名で呼ばれている。同製品はライバル各社の製品より極めて小さく、DVDのケース数枚を重ねたほどの大きさで、カラーも数種類が用意される予定だ。

 RevolutionはDVDの再生に対応し、Wi-Fi接続機能とSDメモリカードスロットを搭載するほか、512Mバイトのフラッシュメモリも内蔵する。任天堂幹部らによると、同社はゲーム機のネット対応を加速させるため、オンラインゲームサービスを無償で提供するという。

 同社幹部らによると、同ゲーム機の発売は2006年になるという。価格はまだ公表されておらず、ソニーとMicrosoftの両ゲーム機の価格も考慮に入れた上で決められるものと思われる。

 Revolutionは、主要ゲーム機メーカー3社の中では数年前から最も業績の芳しくない任天堂の運命を左右することになる。

 同社は小さな子供や、「Zelda」シリーズなど数本ある任天堂専用タイトルのファンを中心とするコアユーザー層にはまだ支持されているが、同社のシェアは減少傾向にある。

 Jupiter Researchによると、米国のゲーム機市場は2004年末時点でソニーが43%でリードし、Microsoftが19%でそれを追い、任天堂のGameCubeのシェアは14%にとどまっているという。同社のGame Boyは以前として携帯ゲーム機市場を支配しているが、ソニーのPSPが大きな脅威になっている。

 Revolutionは、新しいIBM製プロセッサとATIのグラフィックチップを中心に構成される。しかし、同社は当初搭載するパーツなどについての詳細を明らかにしていなかった。

 同社の幹部によると、Revolutionに対応するゲームソフトとして、「Smash Brothers」「 Mario Baseball」「Super Mario Strikers」「Dance Dance Revolution」「Mario Mix」「Mario Party 7」などの各タイトルがまずリリースされることになるという。

 Revolutionでは、GameCube用につくられたゲームソフトもプレイすることが可能で、ユーザーは旧型ゲーム機からゲームをダウンロードすることもできるようになるという。

 Game Boy Microは、Game Boy Advance SPと同じ処理能力を持つプロセッサが搭載され、同じゲームをプレイできるようになる。サイズはヨコ4インチxタテ2インチで2インチ画面を搭載し、重さは約2.8オンスで、ペーパークリップ約80個分の重さしかないと同社は説明している。

 なお、Game Boy Microは今年秋に発売の予定。
posted by TOSHI at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

プレステ次世代機を発表 ソニー、発売は来年

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は16日、ロサンゼルスで17日から始まる北米最大のゲームショー「E3」に先駆け、次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」を世界で初めて発表した。
 マイクロソフトも16日、次世代機「Xbox 360」の詳細を公表。任天堂も17日に「ゲームキューブ」の次世代機を発表する予定で、家庭用ゲーム機3大メーカーの競争が一段と激化しそうだ。
 この日はSCEの久多良木健社長が約2000人の報道陣を前に、PS3を来年発売すると正式発表。PS3は米コンピューター大手IBMや東芝と共同開発した家電用の超小型演算処理装置(MPU)「セル」を搭載し、映画並みの画質でゲームが楽しめる。
 現行機種「プレステ2」は2000年の発売以来、今年3月までに8747万台を販売。ゲームキューブやXboxに大きく差をつけている大ヒット商品だけに、次世代機には業界やファンの注目が集まっていた。
posted by TOSHI at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

「おとりHotmail」でお手柄、スパム業者を初提訴

米フロリダ州の検察当局は4月4日、大量の違法電子メールを送信していた人物2人を、州のスパム対策法に基づき初提訴したと発表した。

 同州検事総長事務所の発表によれば、訴えられたのは現在タンパ在住のスコット・フィラリー(25)、ドナルド・タウンゼント(34)の両被告で、違法電子メール6万5000通以上の送信に関与したとされる。こうしたメールでは、薬品やタバコの不法販売や、著作物の違法ダウンロード販売を行うサイトにユーザーを誘導していた。

 州のスパム対策法ではメール1通当たり最大500ドルの罰金を定めており、2人には総額2400万ドルの罰金が言い渡される可能性がある。

 スパム摘発に当たってはMicrosoftがMSN Hotmailのおとりアカウントを通じて6万5000通あまりの違法メールを受信し、検察当局に提出。このメールを調べたところ、詐欺サイト多数の運営にかかわっていた2人が浮上した。
やるねぇマイクロソフト、日本でも出来ないのかなぁ

ブロードバンド料金比較
posted by TOSHI at 12:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

アップル、「iPod photo」「iPod mini」の新モデル デジカメ画像を直接取り込めるオプションも用意

アップルコンピュータは23日、携帯型デジタルオーディオプレーヤー「iPod Photo」および「iPod mini」のラインアップを一新し、本日から全世界で一斉に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 新しいiPod photoのラインアップには、ハードディスク容量が30Gバイトと60Gバイトの2種類のモデルを用意する。直販価格は、30Gバイトモデルが38,800円、60Gバイトモデルが49,800円。

 iPod photoは、カラー液晶を搭載しており、両モデルとも最大25,000枚のデジタル写真を保存できるほか、オプションの「iPod Camera Connector」を利用してデジタルカメラから直接写真を取り込めるようになったのが最大の特徴だ。なお、iPod Camera Connectorは、3,400円で3月下旬に発売される。
もう次のバージョンが出るのか早いね。

Apple iPod mini Silver 6GB w/USB [M9801J/A]
Apple iPod mini Silver 6GB w/USB [M9801J/A]


Apple iPod Photo 30GB w/USB [M9829J/A]
Apple iPod Photo 30GB w/USB [M9829J/A]
posted by TOSHI at 18:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

コンテンツが表示されるまで待てるのは何秒? “時感”意識アンケート

MDBネットサーベイは、イライラしないで待つことができる時間などを質問する“時感”意識実態調査の結果を発表した。アンケートはインターネットリサーチにより、首都圏、東海、京阪神在住の20歳以上の男女688名を対象に実施した。調査期間は1月28日から31日まで。

 インターネットのコンテンツが表示されるまでの時間を尋ねるアンケートでは、「5秒以内」であればイライラしないという人が33.4%で最も多かった。以下は「10秒以内」(28.1%)、「3秒以内」(20.9%)と続いており、全体の80%以上が「10秒以内」と回答している。また、PCの電話相談窓口で待つことができる時間は、「1分以内」が31.7%、「30秒以内」が30.2%だった。

 このほか、「ちょっと一杯ビールでも」と聞いて思い浮かべる時間については、「1時間以内」が35.3%、「2時間以内」が33.4%となった。年代別に見ると、50代では「1時間以内」が43.9%と最も多いのに対して、20代では28.1%だった。一方、20代は「2時間以内」が38.6%で最も多く、50代では27.2%に下がるなど、年代が下がるにつれて時間が長くなる傾向が見られた。
やっぱ5秒以上掛かると、よっぽどのコンテンツで無い限り見る気がうせますね。
posted by TOSHI at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

「gooブログ」が容量競争に終止符!? 有料版が最大1TB、無料版も3GBに

NTTレゾナントが運営するgooは、ブログサービス「gooブログ」のディスク容量拡張を2月16日に実施する。無料版は最大3GB、有料版の「gooブログアドバンス」は最大1TBまで利用できる。

 gooブログのディスク容量は、従来まで無料版が最大30MB、ブログやWebメールなどをセットにした有料サービス「gooアドバンスパッケージ」(月額290円)で利用できるgooブログアドバンスが最大300MBだったが、2月16日からは無料版の容量を最大3GBに、gooブログアドバンスの容量を最大1TBにそれぞれ拡張する。アップロードできるファイル形式は従来と変わらずgif/jpg/pngで、画像サイズは最大1MB以内。

 ブログのディスク容量は、Yahoo!ブログがベータサービスを2GBで提供、続いてlivedoor Blogも有料版・無料版ともに2.1GBへ拡張している。NTTレゾナントでは今回の容量拡張について「最大で1TBの容量を実現することでブログの容量競争に終止符を打ち、今後はユーザーの利便性を高める方向でサービスを拡充していく」としている。
1テラはいらないよね、パソコンのハードディスクでも1テラは、なかなか使えないよ。
でも大きいことは良い事です、
posted by TOSHI at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

NEC、シンプルなニーズに応える個人向けPCの新ブランド「ValueOne」

NEC ならびにNECパーソナルプロダクツは、拡張性・基本性能を重視したシンプルなパソコンを求める個人ユーザー向けに、新ブランド「ValueOne(バリューワン)」シリーズを販売開始した。

 「ValueOne」シリーズは、買い増し需要の増加にともない、今後の拡大が見込まれるシンプルモデル市場に向けて、NECならではのサービスサポートを付加した新規商品として投入するもの。豊富なTV機能を始め、手軽に写真も音楽も楽しみたいといった高付加価値を求めるユーザーや、パソコン初・中級者向けには、引き続き「VALUESTAR/LaVie」を強化、提供していく。

 今回発売したモデルは、「ValueOne MT」(1シリーズ2モデル)で、マイクロタワーきょう体を採用し拡張性を確保。きょう体の背面にはカバーロックレバーを設置し、工具を使わずにきょう体の開閉が行える。また、ビデオキャプチャーボード、RAIDボードや、CD/DVDドライブ、HDDなどを用途に合わせて増設可能な拡張スロットを装備した。

 CPUには、インテル Celeron D プロセッサ335(2.80GHz)を採用し、DDR-SDRAMメモリ、USB2.0×5、LAN、モデムなどを標準で搭載。上位モデルでは、xD-ピクチャーカードにも対応した7メディア対応カードスロット、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。

 ソフトウェアは、OS、セキュリティ対策ソフト、サポートソフトなど必要最小限にとどめ、“シンプルなパソコンが欲しい”というニーズに応える仕様とした。

gatewayバナー
posted by TOSHI at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

PSP、北米では3月24日に発売

ソニーの携帯ゲーム機「PSP」の北米での発売日が3月24日に決まった。パッケージ価格は249.99ドル。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)米国法人が2月3日発表した。

 北米で発売される「PSP Value Pack」は、PSP本体と32MバイトのメモリースティックDuo、リモコン付きヘッドフォン、バッテリーパック、ソフトケースなどのアクセサリとサンプルUMDディスクがセットになって、米国では249.99ドル、カナダでは299.99ドル。最初に出荷される100万台には「スパイダーマン2」の映画をフィーチャーした特別版のUMDが付属する。

 SCEでは3月末までに、北米で出荷予定の100万台を含めて世界で計300万台の出荷を見込んでいる。日本では12月の発売以来、これまでに80万台以上を出荷済みだという。
どこもかしこも売り切れ状態なんで、生産を何とかしてもらいたいですね。

“PSP”「プレイステーション・ポータブル」
half Banner_dvdhb
posted by TOSHI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー、「VAIO type B」のビジネス向けCTOモデル――9万9800円

ソニーマーケティングは1月31日、1400×1050ドット(SXGA+)表示対応の14.1インチ液晶も選択可能な「VAIO type B」ソニースタイルモデルのラインアップに、ビジネス用途向けモデル「VAIO type B VGN-B90PS[SPEC-S]」の追加を発表した。販売開始は1月31日より、CTO対応にて最小構成例での価格は9万9800円から。

 VGN-B90PS[SPEC-S]最小構成仕様は、Celeron M 350(1.40GHz)、256Mバイトメモリ、40GバイトHDD、1024×768ドット(XGA)表示対応14.1インチ液晶ディスプレイ、CD-RW/DVDコンボドライブなど。VAIOに標準的に搭載されるソフトウェアの一部が非搭載となっている。

 1400×1050ドット(SXGA+)表示対応液晶、CPUの種類(Pentium M 755まで)、メモリ容量(最大1Gバイト)、HDD容量(最大80Gバイト)、光学ドライブ(DVD±Rドライブ)、保証範囲、バンドルソフトなどのCTOカスタマイズが行える。
ノートでこの値段はうれしいですね。

VAIO Styleトップ_234_60
posted by TOSHI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デル、15.4インチワイド液晶ディスプレイ搭載の個人向けノートブックPC 2月7日発売

デルは、個人・SOHO、中小企業向けノートブック「Inspiron」シリーズで、15.4インチのワイド液晶ディスプレイを採用し、デスクトップ代替機としても最適な高パフォーマンスを実現した「Inspiron 6000」を2月7日に発売する。

 最新のモバイルインテル 915PM/GM Expressチップセットを搭載し、BTO方式で自由な組み合わせが可能。CPUはインテル Pentium Mまたはインテル Celeron Mが選択でき、最大2GBのDDR2-SDRAM、最大80GBのUltra ATA-100 IDE HDDを搭載可能。SDカードスロットも標準搭載し、デスクトップ代替機として十分な性能と拡張性をもつ。
そろそろノートも欲しくなってきたが、どうも価格がね…デスクトップと比べてしまって手が出ない。

dellcampaign6_234x60
posted by TOSHI at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ人、トラックバックによる迷惑行為を防止へ

Blogサービス「ブログ人」は2月2日未明、前日に発生したBlogの管理画面へのログインと操作がしにくくなる状態が発生したことに関して、原因はトラックバックなどによる一時的なアクセス集中に起因するものと考えられると発表した。

 2月3日現在は回復しており、Blog閲覧に関しては問題は生じていないという。故意のトラックバック、コメントスパム行為など、悪意の第三者による迷惑行為への対処については引き続いて抜本的な対策を行うべく検討すると表明した。

 これを受けて2日18時51分、Blogサービス運用及びユーザーの利用に支障をきたさないことを最優先し、すべてのユーザーに対してトラックバックによる迷惑行為を防止する仕組みを新たに導入したと発表。ただし、セキュリティのためか、その詳細な内容は明らかにされていない。なお、この導入にあたって、16時半頃に10分程度、予想不可能だった管理画面の機能停止が発生したとのこと。

 ブログ人では今後も機能改善などを通じ、迷惑行為への対処には最善を尽くすと表明している。しかし、Blogの特質上、完全に防ぐことは困難であり、ユーザー側にも管理画面の機能を利用して、「コメント及びトラックバックの削除」「IP制限の利用」など迷惑行為を防ぐ対応をあわせて行ってほしいと協力を呼びかけている。
関係の無いところからのトラバは迷惑ですね、最近はコメントにオンラインカジノのスパムが多いですね。そんなヤツは速攻禁止IP行きです。
posted by TOSHI at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

特許権侵害で「一太郎」「花子」の製造販売中止命じる

松下電器産業がパソコン用ソフト会社「ジャストシステム」(徳島市)に対し、「アイコン操作についての特許権を侵害された」として、ワープロソフト「一太郎」とグラフィックソフト「花子」の製造・販売の中止と、製品の廃棄を求めた訴訟の判決が1日、東京地裁であった。

 高部真規子裁判長は、特許権の侵害を認め、「一太郎」「花子」の製造・販売の中止と製品の廃棄を命じた。

 ジャストシステムによると、「一太郎」は1985年8月の発売以来、約1800万本が出荷され、今月10日にも15代目の改訂版が発売される予定。
人気ソフトでこんな事があるんですね。

Just MyShopへ
posted by TOSHI at 18:01| Comment(0) | TrackBack(9) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月31日

ヤフー、ブログサービスのベータ版「Yahoo!ブログ」を開始

ヤフーは、ブログサービスのベータ版「Yahoo!ブログ」を開始した。利用できるディスクスペースに制限はないが、画像については1つのブログにつき2Gバイトまで。利用にはYahoo! JAPAN IDが必要だが、料金は無料。

 Yahoo!ブログは、一般的なサービスと同じく、トラックバックの受付、RSSの自動生成が用意されている。

 さらに、訪問数やコメント数から人気度を表示する「ブログ人気度」、記事を登録したカテゴリやトラックバック数が確認できる「統計」、訪問者の記録が確認できる「訪問者履歴」など分析や統計機能が充実しているのが特徴だ。

 また、16種類ずつ用意されたデザインと背景、プロフィールラインでのYahoo!アバターの表示、記事本文にてHTMLの一部タグやWiki文法が利用できるなど、自由度が高い。
posted by TOSHI at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

この日を待っていた!! 「マックミニ」発売に長蛇の列

アップルコンピュータは二十九日、小型パソコン「Mac mini(マックミニ)」の日本市場での販売を始めた。直営店のアップルストア銀座(東京都中央区)では、マックミニのほか、人気が高くて品薄状態が続く携帯型デジタル音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)シャッフル」が再入荷したこともあり、多くの人が行列を作った。
 マックミニは幅と奥行きが一六・五センチ、高さはわずか五センチという小型サイズ。キーボードディスプレーは別売りだが、五万八千五百九十円から購入できるという低価格も魅力だ。
 アップルストア銀座店では、開店時間の午前十時、約二百五十人が行列。また、アイポッドシャッフルは午後二時二十分には売り切れとなった。
凄い人気ですね。

Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]
アップルコンピュータ (2005/01/29)
売り上げランキング: 90

おすすめ度の平均: 4.43
4 「創造力が目を覚ます」
5 欲しい!
5 Winユーザーの乗り換えを期待!

posted by TOSHI at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

巻いて運べるディスプレー 京大など新素材開発

京都大と千歳科学技術大、ローム、パイオニア、三菱化学は25日、巻物のように巻き取ることもできるしなやかな透明基板など、次世代ディスプレー装置の新素材・技術を共同開発したと発表した。電子新聞や電子ポスター、ディスプレーがついた衣服など、新しいコミュニケーション道具の実現につながる成果という。
 従来のガラス板ではなく、プラスチックに補強材としてバクテリアが作る繊維成分を加えた世界初の素材を開発。しなやかさを保ちつつ、発光層や回路形成のために必要な耐熱性を確保した。繊維成分は100ナノメートル(ナノは10億分の1)と小さく、「強くて透明性も高い」(矢野浩之・京大生存圏研究所教授)という。
 さらに、トランジスタ自体にEL(エレクトロルミネッセンス)発光機能を持たせた新しい有機発光トランジスタも開発した。「幅広い波長で発光でき、低価格化も期待できる」(松重和美京大副学長)という。
 共同研究は2007年までで、電子巻物の実現に向けた技術開発を進める。
凄い未来的な技術ですね。すごい時代になったもんだ。
posted by TOSHI at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。