2004年12月29日

ポータブルDVD 予想上回る人気 メーカー新商品に期待

小型の液晶画面が付いて持ち運びができるポータブルDVD(デジタル多用途ディスク)プレーヤーがメーカーの予想を上回る人気を集めている。DVD機器の普及や販売競争激化による店頭価格の下落が販売を押し上げており、03年度は5万台だった国内出荷台数が04年度は一気に4倍の20万台になる見込み。メーカー側も新商品の投入に力を入れている。
 ポータブルDVDプレーヤーは、出先などでいつでも手軽にDVDソフトを利用できる。メーカー側は発売当初、ビジネスマン向けに、出張の移動中に楽しむことができるメリットをPRしていた。それだけではなく、家族旅行などの際に、ドライブ中の後部座席や宿泊先で映画や音楽を大勢で楽しめることも人気を底上げすることにつながった。
車に置いとくと、便利ですよ。


Click Here!

posted by TOSHI at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

ローソンが24時間営業見直し

コンビニエンスストア大手、ローソンの新浪剛史社長は27日、読売新聞のインタビューに応じ、1980年から全国で続けてきた24時間営業について、来年から一部の地域・店舗で深夜営業を中止することを検討する考えを明らかにした。

 コンビニ大手が、24時間営業の原則を崩すのは初めてとなる。

 新浪社長は「安心感や便利さなどで夜型社会に貢献してきたが、都会も地方も一律で24時間営業にする必要があるか改めて考えたい」と話した。深夜営業中止の基準や、店舗数は未定だが、深夜利用が少ない地方の店などが対象になりそうだ。

 理由として、フランチャイズ店のオーナーの負担軽減のほか、深夜に若者のたまり場となって社会的に批判されていることへの配慮をあげた。

 コンビニ業界2位のローソンは入居ビルの制約や深夜営業の規制地域などの場合を除き、チェーン全店の98・5%で24時間営業している。
なるほどね、客が来ない所は、やめたほうが効率も良くなるし、いいんじゃない。
posted by TOSHI at 13:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

大企業は景況感悪化…10―12月期法人景気予測調査

財務省と内閣府が27日発表した10―12月期の法人企業景気予測調査によると、企業の自社の景況感を示す景況判断指数は、大企業(全産業)がプラス2・1と、前回7―9月期調査より7・5ポイント悪化した。

 一方、中小企業はマイナス17・8からマイナス14・5に改善した。

 今後の見通しは、大企業が2005年1―3月期はプラス4・1、同4―6月期がプラス3・4と、ほぼ横ばいだが、中小企業は同1―3月期のマイナス16・3から同4―6月期にはマイナス8・6に改善すると見ている。台風や新潟県中越地震などの自然災害などの影響で足元の景況感は停滞しているものの、景気がこのまま落ち込んでいくとの見方は少ない
なかなか景気は良くならんねぇ。

財務省 内閣府
posted by TOSHI at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

ドコモ「おサイフケータイ」、5か月で100万台突破

NTTドコモの携帯電話をレジにかざすだけで、買い物の代金決済などができるサービス「iモードフェリカ」の対応携帯電話(おサイフケータイ)が、100万台を突破した。

 同サービスは7月10日からスタートしたが、便利さなどが好評で、5か月で大台に乗せた。来秋には、JR東日本の定期券としても使える予定で、ドコモは「予想以上の伸びで、定期券として使えるようになれば、さらなる飛躍が望める」としている。

 iモードフェリカは、携帯端末に内蔵されたICカード「フェリカ」に、電子マネーやコンサートの入場券などの情報を記録し、レジなどで読み取る仕組みだ。対応店舗で専用端末に電子マネーを入金すれば、財布代わりになる。全国1万3000のコンビニなどで利用可能で、これまでに5種類の対応端末が販売されている。
100万台超えたんですね、でも使ってる所見たことないなぁ。
posted by TOSHI at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

地方競馬をネット連携へ ライブドアが構想

来春以降、高知競馬でインターネットを活用したレース中継や馬券販売を手掛けるネット関連会社ライブドア(東京)が、新方式が成功した場合、全国の各地方競馬に同様のシステムを提案し、ネット上で連携させる構想を持っていることが25日、分かった。
 ライブドアは高知に加え、既に明らかになっている北海道、岩手、高崎(群馬)、名古屋、笠松(岐阜)のほか2団体、計7団体と接触を始めた。このうち高崎競馬との協議は不調に終わった。
 競馬法の改正で、来年1月から馬券の販売が民間委託できるようになったことから、構想が具体化した。全国の地方競馬18団体のうち、首都圏を除くほとんどが赤字だが、総合的な「地方競馬サイト」確立でファンを増やし、収益を上げることが可能と見ている。
競馬好きの人は楽しみですね。

☆ 競馬の裏のウラまで無料でお届け ☆
posted by TOSHI at 20:52| Comment(0) | TrackBack(3) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡ホークス ダイエーありがとうセール

福岡ソフトバンクホークスの誕生に伴い16年の歴史に幕を下ろした旧ダイエー球団のグッズ専門店「ハリーズ2」は25日、「福岡ダイエーホークス ありがとうセール」をした。旧ダイエー球団のロゴが入ったグッズを通常の2〜7割引きで販売。集まったファンは89年以来リーグ優勝3回、日本一2回の偉業を残した「我らがダイエー」の思い出をかみしめるようにグッズを手に取った。
今度優勝したらヤフーBB割引か?
posted by TOSHI at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

トヨタ、販売世界一視野 来年計画、初の800万台超

トヨタ自動車がついに、七十年以上もの間、世界一の座に君臨してきた自動車業界の巨人、米ゼネラル・モーターズ(GM)の背中を捕らえた。二十一日発表されたトヨタグループの「二〇〇五年(平成十七年)計画」によると、世界販売で八百三万台と初の八百万台超えの目標を掲げた。昨年米フォードモーターを抜いて世界二位に躍り出たトヨタは、三年連続六十万台増という急成長を続け、首位GMとの差を急速に詰めた。いよいよ歴史的逆転へのカウントダウンが始まる。
さすが日本NO.1企業、イケイケドンドンです。

posted by TOSHI at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

ビール・発泡酒、年明けに値上げ…1割程度

量販店などでのビール、発泡酒の店頭価格が年明けから1割程度値上がりする見通しとなった。

 ビール大手4社(アサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリー)が来年1月の出荷分から、安売りの原資になってきた、販売数量に比例して卸業者に支給してきたリベート(販売奨励金)を廃止するためだ。

 小売業界では、ビールや発泡酒を集客用に安売りするケースが多く、ビールなどで損が出ても、他の酒類で利益を確保できればいいとする業者も出ていた。このため、ビール・メーカーは「行き過ぎた安売り競争をなくす」ためとして、今年1月に、キリンが安売りの基準ともされてきたメーカー希望小売価格とリベートを2005年1月に廃止する方針を発表し、他の大手3社も相次いで追随した。

 ビール会社のリベート廃止に加え、安売りのために経費節減などで原資をひねり出してきた卸売業者も、卸売価格を引き上げる方向で足並みがそろい、来年1月以降は、これまで値引き販売されてきたビール・発泡酒の店頭価格が「数%から1割程度値上がりする」(大手ビール首脳)見通し。従来から値引き率が低いコンビニエンスストアでは、価格の変化は小さい見込みだ。

 酒類量販店の中には、チラシなどで「1月からビール、発泡酒が値上がりします」と、消費者に年内の買いだめを勧めている業者もある。しかし、値上げに難色を示す小売業者もあり、値上げに向けた業者間の交渉は、まだ完全には決着していない。
酒飲みにはつらいね。


Click Here!

posted by TOSHI at 11:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

ソニー、プラズマ撤退も 薄型テレビ、液晶に特化

ソニーがプラズマテレビの製造・販売の縮小を検討していることが20日、分かった。来年中にも撤退する可能性もある。薄型テレビでは、プラズマと液晶、背面投射型のリアプロジェクション(リアプロ)を製造・販売しているが、液晶テレビの大型化が進んでいることなどから、経営資源を液晶とリアプロに集中し、競争力を高めたい考え。
 薄型テレビは、これまで中・小型は液晶、大型はプラズマ、超大型はリアプロと画面サイズですみ分けされてきたが、液晶の大型化技術が進み、40インチを超える液晶テレビが量産されるようになった。
 また、ソニーは韓国のサムスン電子との液晶パネル合弁工場が、来夏に本格稼働することもあり、プラズマパネルを他社から調達するより、自社製の液晶を活用したほうが得策と判断した。
 プラズマを中心に薄型テレビを製造する愛知県一宮市の工場では、プラズマの製造を順次縮小し、液晶やリアプロの生産を増やす方針。
中国やアメリカではリアプロのほうが売れてるみたいですよ。


Click Here!
ソニーデジタルハイビジョン対応リアプロ KDF-42HD900

posted by TOSHI at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

マツダ 宇品第1工場、復旧見通し立たず業績に影響も

広島市の宇品第1工場が火災で生産停止しているマツダは、隣接する宇品第2工場で代替生産することも含めて対策の検討を急いでいる。16日に鎮火した後も、被害の全容は把握し切れていない。復旧見通しは立っておらず、新車の需要期を迎える来年3月を前に、生産停止が長引けば、通期で過去最高の営業利益を見込んでいた業績への影響が心配される
マツダ好調だったのに、これでブレーキが掛かるかな。

マツダ
posted by TOSHI at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サカタのタネ 種子取り違え JA糸島、提訴へ 補償交渉で溝埋まらず

育てても売り物にならないキャベツ種子を大手種苗会社、サカタのタネ(横浜市)が販売した問題で、福岡県のJA糸島加布里キャベツ部会(十人)は十六日、損害賠償を求める訴訟に踏み切ることを決めた。福岡地裁に提訴する予定で、賠償額などは今後、弁護士と詰める。農水省によると、誤った種子の流通で農家が種苗会社を訴えるのは全国で初めて
こんなことがあるんですね。

サカタのタネ
posted by TOSHI at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

定率減税、2年で条件付き廃止方針へ…与党税調

与党税制調査会は11日、来年度税制改正の焦点である所得税と個人住民税の定率減税について、2006年度まで2年間かけて、条件付きで廃止する方針を固めた。
 2005年度(2006年1月)から減税幅を縮小し、2006年度(2007年1月)については、来年12月の景気情勢などを見て廃止を最終判断する。
どんどん厳しくなるね、景気が回復してきてるらしいけど、給料増えてねぇよ。
posted by TOSHI at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

次世代DVD、ディズニーがソニー陣営に参加へ

米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは8日、ソニーや松下電器産業などが推進する次世代DVD(デジタル多用途ディスク)規格「ブルーレイディスク」方式を支持すると発表した。

 ディズニーは米国内の映画興行収入やDVD販売で15―18%程度の市場占有率(シェア)を握っており、ディズニーの参加で、ブルーレイ陣営は米ソフト市場で約5割のシェアを抑えることになる。

次世代DVDの規格を巡っては、東芝やNECなどが、互換性のない「HD DVD」方式を推進しており、規格争いのカギを握る米映画業界が真っ二つに分かれたことで、規格統一が一段と難しくなりそうだ。
どっちを買えばいいのか解らなくなるね。
posted by TOSHI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

高知競馬と提携で合意=高崎とは協議打ち切り−ライブドア

インターネット関連企業のライブドアと高知県競馬組合は8日までに、業務提携することで基本合意した。インターネットでの馬券販売やレース中継などIT(情報技術)を活用して、不振の地方競馬の活性化に取り組む。同社の堀江貴文社長と高知競馬の前田英博管理者が9日に都内で記者会見し正式発表する。年明けの最終合意を目指す。
 来年1月に改正競馬法が施行され、民間企業が馬券販売などの業務を受託できるようになる。これを機に、同社は地方競馬からの業務受託に力を入れている。
 高知競馬は、連敗記録で全国的なブームを巻き起こしたハルウララが休養に入り、売り上げが低迷していた。
 一方、同社が目指していた群馬県の高崎競馬への経営参画については、小寺弘之知事が8日の県議会での答弁で「提示されたプランは、これならやっていけるというものではない」とし、同社との協議を打ち切ることを明らかにした。これにより、高崎競馬は12月末での廃止が決まった。 
後出しジャンケンは、やっぱり強い
posted by TOSHI at 17:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

キャッシュカード 偽造や盗難急増、金融機関も対策本腰

偽造や盗難されたキャッシュカードで預金が引き出される事件が急増していることを受け、金融機関も対策に本腰を入れ始めた。東京三菱銀行は10月から、手のひらの静脈で本人確認する生体認証機能が付いたカードを発行。みずほ銀行も来年3月から、希望する個人の全預金者を対象に偽造しにくいICカード方式のキャッシュカードを発行する。他の大手行も追随する方向で検討を進めており、「カードの安全性」をPRして顧客獲得につなげる考えだ
生体認証するならカードが無くてもOKじゃないの?
カードレス時代も来る?
posted by TOSHI at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

花のポケモンジェット公開

全日空は5日、小学生から公募した人気アニメ「ポケットモンスター」の新デザインを機体に描いたジャンボ機「ポケモンジェット」を、羽田空港でお披露目した。
 青を基調に27色の塗装を使い、ハイビスカスなど色とりどりの花とポケモンのキャラクターが描かれている。同機は羽田と札幌、福岡などを結ぶ幹線に就航する。
飛行機で旅行するならANAのポケモンジェットだぜ。
バナー 81
posted by TOSHI at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

IBMがパソコン事業売却を検討

紙ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は3日、関係筋の話として、米コンピューター大手IBMがデスクトップ型やノート型など全パソコン事業の売却に向け、交渉を進めていると報じた。売却額は10億−20億ドル(約1035億−2070億円)に上る見込み。売却相手として、中国パソコン最大手の聨想(レノボ)グループなどと交渉を進めているという
PC事業は先細りなんですかね。
posted by TOSHI at 18:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

2社がガソリン卸値を値下げ…店頭価格は依然高水準

新日本石油は29日、ガソリンや灯油など石油製品の卸売価格を12月1日から、1リットル当たり3・4円値下げすると発表した。出光興産も同2・3円値下げする。

 卸売価格の値下げは2か月ぶり。値下げは、原油価格の下落や円高の進行で、調達価格が低下したためだ。

 ただし、これまでの卸売価格の値上げ幅を転嫁しきれていないガソリンスタンドもあるため、店頭価格の値下げは小幅にとどまる可能性もある。
値下げの恩恵を受けるのは、まだ先みたいですね。
posted by TOSHI at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

日産が鋼材不足で生産休止 国内3工場で計5日間

日産自動車が、最近の鋼材の価格高騰や品不足から鋼材の調達が間に合わないため、追浜工場(神奈川県横須賀市)など国内3工場で今月末から計5日間、生産を休止することが25日、分かった。
 対象になるのは追浜工場のほか、九州工場(福岡県苅田町)の一部と、系列会社の日産車体(神奈川県平塚市)の工場。11月29、30の両日と、12月6日から8日までの3日間休止する。スポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル」や、9月に発売したばかりの小型車「ティーダ」など計約2万5000台の生産が遅れる。
こんな理由でストップするとは、思わなかったね。

カルロス・ゴーン経営を語る
カルロス・ゴーン フィリップ・リエス
日本経済新聞社 (2003/09/10)
売り上げランキング: 6,730
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.23
5 ゴーン氏の熱い生き方に触れたい方にオススメです。
5 戦う経営者
4 もともと文系の人

posted by TOSHI at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

任天堂、04年度ニンテンドーDS販売台数を500万台に上方修正

任天堂は、2004年度の新型ゲーム機「ニンテンドー・ディーエス(DS)」販売台数を500万台に上方修正すると発表した。同社は、5月の2004年3月期決算発表時には、2004年度の「DS」販売台数を350万台としていた。その後、同社は、「DS」の販売台数が400万台以上になるとの見通しを明らかにしていた。
任天堂は、「DS」を国内で12月2日発売する。同時に、同社は、2004年度の携帯型ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」販売台数を従来予想1400万台から1600万台に引き上げた。そのうち、「ゲームボーイアドバンスSP」販売台数を従来予想1400万台から1500万台に上方修正した。また、「ゲームボーイアドバンス」用ソフトについても、販売目標を従来予想7000万本から7700万本に上方修正した。


ニンテンドーDS
ニンテンドーDS

ニンテンドーDS
posted by TOSHI at 18:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。