2005年11月26日

第6回ジャパンカップダート カネヒキリ優勝

中央競馬の国際招待レース、第6回ジャパンカップダート(G1)は26日、東京競馬場のダート2100メートルに16頭が出走して行われ、1番人気のカネヒキリがシーキングザダイヤとの競り合いを鼻差で制し、2分8秒0のコースレコードでG1レース3勝目(地方含む)を挙げた。3着はスターキングマンで、日本馬が上位を占めた。武豊騎手は昨年に続く連覇でこのレース3勝目、角居勝彦調教師は初制覇

カネヒキリは買っていたんだけどなぁ…



posted by TOSHI at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9842641

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。