2005年03月06日

2005F1開幕戦はフィジケラが優勝

自動車のF1世界選手権第1戦、豪州GPは6日、メルボルンのアルバートパーク・サーキット(1周5・303キロ)で決勝(57周)が行われ、予選1位のジャンカルロ・フィジケラ(ルノー、イタリア)が優勝。通算2勝目を挙げた。

 2位はルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)で、序盤快走した予選2位のヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)はタイヤの不調で、9位に終わった。

 昨季総合王者のミヒャエル・シューマッハー(フェラーリ)は他車と接触してリタイア。20番スタートだった佐藤琢磨とジェンソン・バトンのBARホンダ勢は入賞が見込めないために、ゴールせず、佐藤は記録上2周遅れの14位となった。

ミシュラン F1 2004 特注モデル 1/43 McLAREN MERCEDES MP4-19 /D.クルサード
posted by TOSHI at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

F1開幕戦とホリエモン
Excerpt: 酔ってます。ヤケ酒です。F1が開幕しました。レギュレーションが大きく変わった2005年の記念すべき開幕戦。結果は前評判どおり。そのこと自体例年どおり。ルノー勢が1位と3位。表彰台ダブルゲット。2位はフ..
Weblog: 戸田荘
Tracked: 2005-03-06 21:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。