2005年02月26日

H2Aロケット多目的衛星分離、打ち上げ成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日午後6時25分、国産主力ロケット「H2A」7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。約40分後、搭載した運輸多目的衛星新1号「MTSAT―1R」を計画通りに分離。JAXAは「ロケットの打ち上げは成功した」と発表した。03年11月の6号機の失敗で危機的状況に陥った日本の宇宙開発は、信頼回復への一歩を踏み出した。国際競争が激しい衛星打ち上げビジネスへの参入にも再び道が開かれた。
成功してよかったですね、日本には広い国土や豊富な資源がある訳じゃないですから、こういった技術にお金を使うのもアリですね、日本には技術力しか無いですからね。
posted by TOSHI at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2155677

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。