2005年02月14日

京町家の改修助成にファンド創設へ

京都に残る町家の改修を促し、街並みを保全するため、京都市は2005年度に「京町家まちづくりファンド(仮称)」を創設、市民や企業から広く基金を募る。昨年12月に施行された景観法ではカバーできない居住用町家などの改修に独自支援する試み。市は「資金面の理由で町家を維持できない人々をみんなで支えたい」と市民に協力を呼びかける。
 ファンドは市が14日発表した05年度予算案で1億円を計上したほか、財団法人・民間都市開発推進機構が最高2000万円を拠出する。さらに企業やNPO、市民などから幅広く寄付を求め、運用益を改修費用などに充てる。
利益は、どこで出すんでしょうかね。

京都・観光文化検定試験公式テキストブック
京都商工会議所 森谷 尅久
淡交社 (2004/08)
売り上げランキング: 2,926
通常4日間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.75
5 京都商工会議所渾身の本
4 TRY!!
1 間違い探しもまたたのし


posted by TOSHI at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。