2006年06月04日

Game Critics Awards任天堂の次世代ゲーム機「Wii」が今年の最優秀製品

米主要メディアのゲーム評論家がE3の出展作の中から優れた製品を選んで表彰する「Game Critics Awards」で、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」が今年の最優秀製品に選ばれた。
Wiiは今年のE3で話題をさらった製品として、「ベスト・オブ・ショー」と「ベストハードウェア/周辺機器」の2部門を受賞した。
受賞理由では、E3会場にはWiiを試してみたいユーザーが殺到して長蛇の列ができたと指摘。「今年のE3でどれほど多くの素晴らしいゲームが展示されていようと、Wiiは最もエキサイティングな注目の新製品として傑出していた」(GameSpotエグゼクティブエディター、グレッグ・カサビン氏)と講評されている。
任天堂はゲームタイトルでも、ニンテンドーDS向けの「ゼルダの伝説 Phantom Hourglass」がベスト携帯ゲームに、Wii向けの「Excite Truck」がベストレーシングゲームに、「Wii Sports」がベストスポーツゲームにそれぞれ選ばれた。
いよいよソニーから任天堂へのシフトチェンジが起こるのでしょうか…。価格的にも任天堂「Wii」の方が優位ですね。

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
posted by TOSHI at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント失礼します♪(>ω・人*) なんとなく気になったので・・・また来ますね・・!
Posted by ☆冬☆ at 2006年06月10日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。