2005年02月08日

NEC、シンプルなニーズに応える個人向けPCの新ブランド「ValueOne」

NEC ならびにNECパーソナルプロダクツは、拡張性・基本性能を重視したシンプルなパソコンを求める個人ユーザー向けに、新ブランド「ValueOne(バリューワン)」シリーズを販売開始した。

 「ValueOne」シリーズは、買い増し需要の増加にともない、今後の拡大が見込まれるシンプルモデル市場に向けて、NECならではのサービスサポートを付加した新規商品として投入するもの。豊富なTV機能を始め、手軽に写真も音楽も楽しみたいといった高付加価値を求めるユーザーや、パソコン初・中級者向けには、引き続き「VALUESTAR/LaVie」を強化、提供していく。

 今回発売したモデルは、「ValueOne MT」(1シリーズ2モデル)で、マイクロタワーきょう体を採用し拡張性を確保。きょう体の背面にはカバーロックレバーを設置し、工具を使わずにきょう体の開閉が行える。また、ビデオキャプチャーボード、RAIDボードや、CD/DVDドライブ、HDDなどを用途に合わせて増設可能な拡張スロットを装備した。

 CPUには、インテル Celeron D プロセッサ335(2.80GHz)を採用し、DDR-SDRAMメモリ、USB2.0×5、LAN、モデムなどを標準で搭載。上位モデルでは、xD-ピクチャーカードにも対応した7メディア対応カードスロット、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。

 ソフトウェアは、OS、セキュリティ対策ソフト、サポートソフトなど必要最小限にとどめ、“シンプルなパソコンが欲しい”というニーズに応える仕様とした。

gatewayバナー
posted by TOSHI at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1869053

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。