2005年02月04日

ソニー、「VAIO type B」のビジネス向けCTOモデル――9万9800円

ソニーマーケティングは1月31日、1400×1050ドット(SXGA+)表示対応の14.1インチ液晶も選択可能な「VAIO type B」ソニースタイルモデルのラインアップに、ビジネス用途向けモデル「VAIO type B VGN-B90PS[SPEC-S]」の追加を発表した。販売開始は1月31日より、CTO対応にて最小構成例での価格は9万9800円から。

 VGN-B90PS[SPEC-S]最小構成仕様は、Celeron M 350(1.40GHz)、256Mバイトメモリ、40GバイトHDD、1024×768ドット(XGA)表示対応14.1インチ液晶ディスプレイ、CD-RW/DVDコンボドライブなど。VAIOに標準的に搭載されるソフトウェアの一部が非搭載となっている。

 1400×1050ドット(SXGA+)表示対応液晶、CPUの種類(Pentium M 755まで)、メモリ容量(最大1Gバイト)、HDD容量(最大80Gバイト)、光学ドライブ(DVD±Rドライブ)、保証範囲、バンドルソフトなどのCTOカスタマイズが行える。
ノートでこの値段はうれしいですね。

VAIO Styleトップ_234_60
posted by TOSHI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1828669

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。