2005年01月15日

「意味薄まる」と打ち切り NHK好きなタレント調査

NHKが1975年度から毎年実施していた「好きなタレント調査」を、昨年1月発表の2003年度分を最後に打ち切っていたことが15日、分かった。
 NHK経営広報部は「当初は先駆的な調査だったが、今では類似の調査を民間企業などが行っており、NHKがあえて調査する意味合いが薄まった」と説明している。昨年3月に事業計画を定めた段階で、打ち切りが決まっていたという。
 調査はNHK放送文化研究所が毎年1回実施。全国の7歳以上の男女3600人を対象に、好きなタレントを男女3人ずつ挙げてもらい、上位者を1月中旬に発表していた。
 最後となった昨年の発表では、男性が明石家さんまさんが6年連続のトップ、女性は久本雅美さんが3年連続で1位となっていた。
今となってはNHKの名前だしただけで信頼性に欠けると思われるからね。
posted by TOSHI at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1592416

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。