2006年01月16日

ライブドア 証取法違反容疑で本社、堀江社長自宅など捜索

インターネット関連企業「ライブドア」(東京都港区)グループによる企業買収を巡り、堀江貴文社長(33)らが自社やグループ会社の株価をつり上げる目的で虚偽事実を公表した疑いが強まり、東京地検特捜部は16日、証券取引等監視委員会と合同で、同社や堀江社長の自宅など関連先を証券取引法違反(風説の流布)容疑で一斉捜索した。ニッポン放送株のフジテレビとの争奪戦やプロ野球への参入表明、衆院選立候補などで注目を集めたIT時代の寵児(ちょうじ)による不透明な行為は、刑事責任を問われる
あらら、やっちゃいましたか…
posted by TOSHI at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11784519

この記事へのトラックバック

東京地検がライブドア関係先を証券取引法違反の疑いで一斉捜索
Excerpt: ライブドアの関連会社が2004年、出版社を買収する際、うその情報を発表していたことがわかった。この不正は、ライブドア本体の指示で行われたとみられ、東京地検特捜部は証券取引法の風説の流布の疑いがあるとし..
Weblog: 痛いニュース(ノ∀`)
Tracked: 2006-01-17 00:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。